無駄に顧問料を支払っていませんか?その顧問料0円になるかもしれません

必要な時に相談したい!

顧問料0円の効率的な税理士サービス!

会社設立当時にお世話になった税理士。顧問契約をして決算時等には頼りにしているけども、普段はほとんど動かない。

これなら顧問契約しなくてもよかったのでは……
なんて税理士に不満を持っている会社ではよく聞く話です。

もし出来るなら、決算のみ依頼して顧問料を節約したいと思いませんか?

スリムな会社経営を税理士と相談して目指しているにも関わらず、顧問になった税理士は自らの顧問料減らすような提案はしてきません。

不透明な顧問料をなくし、必要な時に必要な相談ができる税理士サービスを選びましょう。そして無駄なく効率的な税理士との付き合い方をはじめてみませんか?

会社経営をスリムに行うべきという信念をもった税理士だからこそ出来る提案です。

経費削減!顧問契約からサービス選択制の税理士へ

普段から税理士に様々な相談をされている場合は、顧問契約料がこれだけなのにこんなに動いてくれるなんて素晴らしいと絶賛されることでしょう。

しかし多くが顧問契約していても、それに見合う相談があるわけでもなく、ただ決算の時にお願いするだけ。
普段はお茶のみながら世間話をするだけで、ちょっと領収書をチェックしてすぐに帰ってしうなんて税理士も。

これらば決算の時のみ契約できればいいのでは?
会社経営者は税金のことばかり考えているわけにはいきません。
税理士は会社設立や資金繰りに困った時や大きな問題がある場合には頼りになる存在ですが、毎月数万円の顧問料がかかるのに全く相談せずに終わることも。

経理についても会計ソフトがあるので特に困ることは最初のみ。

それは本当に毎月の高額な顧問料の価値があるのでしょうか?

税理士に頼みたいことって具体的にはどのようなことでしょう?
決算を頼みたい、経理は面倒だから領収書からまるなげしたい、納税分はいくらになるか予測したい、節税をしたい…etc.
それぞれのサービスから、会社に必要な分のサービスを選べばコスト削減になることでしょう。

万が一のことを考えて普段から高額な顧問契約をして経営を圧迫させる必要はありません。不測の事態が起きた時はその時に相談すればいいのです。

税理士の顧問料が負担に感じている場合には、お世話になった税理士でも契約を見直してみるべきです。

必要なサービスのみを選択し、
顧問料0円で税理士と効率的なつきあいをはじめましょう。

万が一の時に不安になることもあるかもしれません。

しかし、顧問料が0円でも、不測の事態があればその時にサービスを契約すればよいのです。

普段はスリムな契約形態で会社の負担を削減し、万が一の時にも相談できる信頼できる税理士をパートナーに選んでみませんか?

ページのトップへ